サンプルⅠ
大問1 白鴎25年
  四字熟語を用いた「数独パズル」のような問題
 
大問2 立川国際23年
  エンゲル係数を計算させる問題
 
大問3 三鷹26年
 魚類の卵の数の問題

 

大問1は算数系の思考力をみる問題、大問2は社会科系、大問3は理科系の資料の読取とそれを分析する力をみる問題が出題されるようです。

 都立中高一貫校適性検査の共通作成問題サンプルについて。

 

 平成27年2月入試より都立中高一貫校の適性検査が、従前の各校による独自作成問題から、共通作成問題に変わります。各校のHPでそのサンプル問題が公開され始めました。このページではサンプル問題について、分析がてら縷々感想をつづりたいと思います。

 最初にお断りしておきますが、公開されたサンプル問題は、問題のすべてがこれまで各校で出題されてきた適性検査の問題の寄せ集めです。これでは、共通作成であっても新傾向が打ち出されることはなく、各校の出題傾向が混ざり合った問題が出題されるのであろうとしか言えません。

  サンプルとして発表された適性検査Ⅱの出典を見てみましょう。

サンプルⅡ
大問1 立川国際25年
 数字根を題材とする「ブラックボックス問題」
 
大問2 両国23年
 江戸時代の江戸の上水道について考える問題
 
大問3 武蔵26年
 フロンガスと南極上空のオゾンホールの関係を考える問題

© 2013 進学塾・学習塾 双輪学館 そうりんがっかん

〒189-0013東京都東村山市栄町2-24-22

tel: 042-306-1255

fax: 042-306-1355

本サイトに掲載されている内容の無断での複製頒布は禁止です。悪しからずご了承ください。