過去問 徹底添削指導

 記述式の問題や作文を丁寧に添削指導します。

 記述式の問題や作文は、公立中高一貫校の適性検査はもとより、私立中学でも出題される場合があります。都立高校入試でも、200字作文や英語の3文作文に加え、理社でも記述式の問題は増加傾向にあります。

 記号や言葉で解答する問題とは異なり、記述式の問題や作文では、自分で答え合わせをしても合っているのかどうか不安なものです。双輪学館ではこうした記述式問題や作文の対策として、きめ細かい添削指導を実施します。一人一人の答案に時間をかけて向き合えるのは、少人数制クラスならでは。

 記述式の問題や作文に取り組む方法を細かく指導するのはもちろんです。

保護者の方の声

 都立中高一貫校に合格できましたが、双輪学館では毎週1校ずつ過去問の添削指導があって、効果があったと思います。家で作文を書いて塾にもって行くと1週間以内で朱の入った答案が返却されていました。授業内で、課題文の読解はもちろん、どんな内容で、どんな組み立てで書けばいいかの作戦会議もあったようです。最初のころは書き出しで手が止まっている様子でしたが、次第にすんなり書き始められるようになっていきました。

平日15:00~22:00 土曜日16:00~22:00 時間外でもお気になさらずに。

© 2013 進学塾・学習塾 双輪学館 そうりんがっかん

〒189-0013東京都東村山市栄町2-24-22

tel: 042-306-1255

fax: 042-306-1355

本サイトに掲載されている内容の無断での複製頒布は禁止です。悪しからずご了承ください。