特定のカリキュラムにこだわらないとのことですが、それで合格できるのでしょうか?

 中学生コースでは学校の進度に合わせて進めていますので、小学生コースに限ってお話します。

 私どもが特定のカリキュラムにこだわらないのは、生徒の理解や定着を確かめながら進めることを重視しているためで、決して合格に必要な実力がつけられないということではありません。合格に必要な学力から逆算して長期的な学習計画を立てているので、カリキュラムがないということでもありません。言うまでもないことですが、志望校に合格できる実力を身につけさせるために全力をつくしております。

 大手の進学塾で用いられているようなカリキュラムに従わなければ合格できないということはありません。むしろ逆だと考えております。毎週・毎月確認テストがあり、その対応で手一杯になる、その上長期休業時の講習でも講習用のテキストによる猛スピードの復習に追われるという状態ですと、何一つとして身につかないまま受験に立ち向かう羽目になりかねません。実際に、驚くほど基本的なところで理解がとまっており、必死になってカリキュラムについていったのに、苦しかっただけで、結局何の意味をなさなかったということも起こりえます。

 双輪学館が特定のカリキュラムにこだわらないのは、そうした胸を締め付けられるような実例を数多く目の当たりにしてきたためです。カリキュラムを進めることが大事なのでしょうか、それとも生徒の学力を引き上げることが大切なのでしょうか。優先順位をたがえることは決して許されないと考えております。

平日15:00~22:00 土曜日16:00~22:00 時間外でもお気になさらずに。

© 2013 進学塾・学習塾 双輪学館 そうりんがっかん

〒189-0013東京都東村山市栄町2-24-22

tel: 042-306-1255

fax: 042-306-1355

本サイトに掲載されている内容の無断での複製頒布は禁止です。悪しからずご了承ください。