特定の教材にはこだわらないとのことですが、どのような教材を用いているのでしょうか?

  中学受験コース(小学生)では、市販のコンパクトな問題集を中心に使っています。大手塾の教材は、特に理社は内容があまりに詳しく多すぎるので、単元ごとの全体像や大きなつながりが見えにくいためです。効率よく暗記するためには、まず幹になる部分をしっかり理解・暗記してから、そこに枝葉を足していくべきだと考えています。いきなり微に入り細に入った内容を大量に暗記しようとしても、消化不良を起こしてしまい、定着は望めません。もちろん、詳しい知識も学校によっては求められる現実がある以上、枝葉の部分まできちんと対応いたします。

 場合によっては大手塾の教材を使用する場合もありますが、その場合も週ごとのカリキュラムに従うことはしておりません。

  高校受験コース(中学生)では教科書準拠の市販教材を用いています。塾用教材はどのレベルの高校に照準をしぼったものなのかが曖昧なためです。私立の難関校受験まで市販教材で十二分に対応できます。都立入試はもちろん、私立の推薦をとるためにも、調査書点を上げることが最重要ですので、そのための対策に常日頃から取り組んでいます。

 ただ、理社の一問一答問題集など塾用教材を活用しないわけではありません。

平日15:00~22:00 土曜日16:00~22:00 時間外でもお気になさらずに。

© 2013 進学塾・学習塾 双輪学館 そうりんがっかん

〒189-0013東京都東村山市栄町2-24-22

tel: 042-306-1255

fax: 042-306-1355

本サイトに掲載されている内容の無断での複製頒布は禁止です。悪しからずご了承ください。